Loading...

TOKOHANA

日本が誇る伝統芸能は、現代に生きる女性を美しくする。

CONCEPT

伝統芸能に距離を感じる若い女性にこそ、日本の美意識を感じてもらい、実践してほしい。
そして、興味を持ったら伝承をしていってほしい。
日本の文化を味方につけて、胸を張って世界で活躍してほしい。
そのような思いから、TOKOHANAは立ち上げられました。
日本舞踊・生花・お茶・お琴・歌舞伎など日本を代表する文化を
若手講師陣たちが生活の中に実践できる形で伝えていきます。

Ume nakamura

第二回

第二回は本格始動として、日本舞踊、生花を身近に活かせる形で学べるプログラムをご用意しました。
今まで敷居が高いと思っていた方にも安心して入門編として楽しめ、日々の生活に持ち帰っていただける内容です。
講師陣も実際に第一線で芸を磨いている2人になっています。

【開催日時】
2017年4月23日(日)13:45~17:00

【開催場所】
東京都中央区日本橋室町1-5-5 COREDO室町3 3F 橋楽亭/囲庵

【必要なもの】
浴衣、半幅帯、足袋、肌襦、裾よけもしくはステテコ、紐3本以上(帯板)。
浴衣と半幅帯と紐はレンタル可能です。
※レンタルをご希望の方は追加料金1000円をいただきます
※お花はお持ち帰り頂けます。

【タイムテーブル】
13:45 会場集合
14:00 導入・着付け
14:30 グループ1「日本舞踊」 グループ2「 生花」
15:30 休憩
15:45 グループ1「生花」 グループ2「 日本舞踊」
16:45 クロージング
17:00 終了

【料金】
4,500円
(講師代:4,000円、実費:500円)

Ume nakamura

Ume Nakamura

日本舞踊 中村流。7世中村芝翫孫、日本舞踊中村流現家元2代目中村梅彌長女。
ふとした瞬間の仕草、指先や姿勢の美しさー
特に気にしていなくても、日本の伝統文化のをお稽古していることで、日々のちょっとした仕草にも美しさや丁寧さが自然とプラスされるようです。
毎日忙しなく流れてゆく日々が、少しだけグレードアップする。
そんなエッセンスを日本の伝統文化から吸収し、胸を張って現代の世界を生きる、美しい日本人女性になってほしい。
そのような気持ちから、このTOKOHANA企画をはじめました。
まずはじめてのお稽古では、「さくらさくら」を一曲仕上げます。
初めてなので振付は覚えなくて大丈夫。
春の季節を心から感じ、それを表現することで、ご自身にも桜の花びらの様な可憐さを添えてみましょう。

Seisho okudaira

Seisho Okudaira

生け花 石草流。ホテルオークラと共にある石草流生け花の家元後継。
実際にお花をいけて、小さな作品をうみます。
集中して物事に取り組む精神、自然を尊ぶ心を学び、
心を清らかにして自分と向き合う時間を過ごしましょう。
日本文化の生み出した洗礼された技法をご覧頂き、
その美しさを堪能すると共に、ご自分にも活かせる要素をお伝え致します。
立花を生けることで自分と向き合い、
心を穏やかにして身体の内面を整える時間を体験してください。